愛信建設スタッフ日記 |四川大地震 と 耐震性

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/126-73f3ba90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

四川大地震 と 耐震性

中国の四川省が地震で大変なことになっております。
連日、ニュースで支社・行方不明者の数が報じられ、毎日その数は増えていってます。

私は、そのニュースを見るたびに、阪神大震災の時のことを思い出します。私はその当時、某鉄骨プレハブメーカーに勤務していましたが、そのメーカーの家は地震の時に倒壊しなかったということで、四国の愛媛にいても、そこそこ波及効果で受注が増えました。

日本の家屋は諸外国に比べると、自信に強いと言われる中で、あれだけの倒壊があったのですから、中奥の住宅事情をあんがえると、ある意味、とうかいしてもおかしくないと思います。

しかし、テレビアナウンサーのコメントでは、一部の貧しい層の家が倒壊していて、俗に言う富裕層の住宅はそこそこ残っているそうです。

親が、地震でなくなっているのを知らずに、ひたすら待ち続ける子供の映像を見たとき、なにか熱い想いが込み上げてきました。

今、建築をした人の建築理由の一番は、「間取り」だそうで、2番目に「断熱性」。そのあと「外観」、「耐久性」、「会社の信頼性」、「アフターメンテナンス」と続き、10番目位にやっと、「耐震性」がランクされているそうです。(リクルート2007年調べ)


日本ならではの順位だと思いませんか?


でも、今回のような地震があると、この順位の上位に「耐震性」というのがくるそうです。



私たち、住宅に携わる者はその責任上、常に「お客様の安心」ということを考えなければなりません。
ですから、お客様の要望にできるだけ応えるようにはしますが、この「安心」を削ってまで、要望を見たくことはしたくもないですし、できないと思います。

万が一の時に、お客様が涙を流さないためにもと、今回の地震報道をみて、さらに私は確信しました。


【牧野】

にほんブログ村 住まいブログへ
~ロハスな人々に共感する家づくり~
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/126-73f3ba90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ日記をご覧いただき、
ありがとうございます。

愛信建設が自信を持って建築している物件、
オススメの土地情報、
ロハスな家づくりの豆知識、
その他、スタッフの日常のこぼれ話などなど

家づくりをお考えの方も、そうでない方も、
どうぞお気軽に覗いてください☆

にほんブログ村 住まいブログへ
~ロハスな人々に共感する家づくり~
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!

【愛信建設ホームページ】

イノスグループ

全国のイノスグループ会員さんのブログです。是非、ご覧ください♪

㈱小林工業:岡山県美作市

苗を育てて木を植えよう!

天気予報

携帯からはコチラ

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。