愛信建設スタッフ日記 |冷×温

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/241-417bf727

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

冷×温

インテリアを変えたいと思っても、家具やカーテンを買い換えるのは容易ではありませんよね。

そこで、ちょっと提案があります。

コンセントやスイッチを換えてみませんか?
IMG_0126.jpg
コチラ、ぴゅうるで販売しているスイッチカバーです。


これを使う場所がポイントです。


キーワードは【冷×温】
つまり、冷たい印象の場所に温かみのある素材を組み合わせる。ということです。


たとえば、コンクリート打ちっぱなしにこの木のスイッチカバーを取り付けたり、
クロス貼りの壁のコンセントにこの木のスイッチカバーを取り付けたり。
漆喰壁にも合いますね。


しかし、木の壁に木のスイッチカバーは合わせ過ぎて、目立ちませんので、ご注意を。
ただ、スイッチを感じさせないので、目立たせたくないと思う場合は有効かもしれません。



その反対の組み合わせとしては、
木の壁に陶器のスイッチカバーを組み合わせるというのもオシャレです。
(残念ながら、ぴゅうるでは陶器のカバーは販売しておりません。)


ぴゅうるにて販売しているこの木のカバーは、
WN5051+WN6002W-04C-.jpg
この手のスイッチに対応しています。

現在の主流は
WT3012W+WTC7101W-N-01C.jpg
コチラのスイッチですが、コチラには対応しておりませんので、ご注意ください。


この木のカバーは前者のスイッチのほうが似合うと考えていますので、
ワイドスイッチには対応しておりませんのでご了承くださいませ。


今、お店にはケヤキで作ったカバーがほとんどですが、ご希望に応じて、スギやヒノキでも
作らせていただきますので、ご相談ください。


なお、ぴゅうるのスイッチカバーはヒノキを使っています。


ぴゅうるには、家作りの参考にと、内装を見にこられるお客様もいらっしゃいます。
shop*galleryの「ギャラリー」の部分です。


お客様の暮らしのご参考になれればこれほどうれしい事はありません。


【横川】

~ロハスな人々に共感する家づくり~
松山市で家を建てるなら、ぜひ愛信建設にご相談ください!
にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキングとgremzに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/241-417bf727

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ日記をご覧いただき、
ありがとうございます。

愛信建設が自信を持って建築している物件、
オススメの土地情報、
ロハスな家づくりの豆知識、
その他、スタッフの日常のこぼれ話などなど

家づくりをお考えの方も、そうでない方も、
どうぞお気軽に覗いてください☆

にほんブログ村 住まいブログへ
~ロハスな人々に共感する家づくり~
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!

【愛信建設ホームページ】

イノスグループ

全国のイノスグループ会員さんのブログです。是非、ご覧ください♪

㈱小林工業:岡山県美作市

苗を育てて木を植えよう!

天気予報

携帯からはコチラ

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。