愛信建設スタッフ日記 |カーテンのお話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/284-dc0cda29

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カーテンのお話

今日は、久しぶりにインテリアのお話をしようと思います。


インテリアというと、家具や照明などに目がいきがちな気がしますが、
お部屋に入って、目に飛び込んでくるものと言えば、カーテンも大きな要素を果たしていると思います。


クロスに合わせて印象を消す方法もあるのでしょうが、今日はせっかくですから、
主張していくカーテン をご紹介したいと思います。


今回も登場するのは、弊社モデルハウス。
写真写りが悪いところもありますが、インテリアのご参考になれば幸いです。


インテリアにも流行があります。
ちなみに、カーテンのサンプルは3年周期だそうです。
そして、今は新しくなって少し経ったところです。


ということは、先取りのチャンスですよ!



ちょうど、モデルハウスのカーテンを考えているころ、サンプルの変わり目の時期でしたので、
せっかくだからということで、モデルハウスには新柄をどんどん取り入れています。

また、吊り方も、レースにカーテンのオーソドックスなものから、ちょっと変わったものまで、いろいろ取り揃えているんですよ。


たとえば、
IMG_0760.jpg
こちらはオーソドックスなレースの上にカーテンという吊り方です。
でも、レースはチェックの刺繍が施されていて、カーテンの柄とリンクしています。

そして、このカーテンを別の吊り方にして、他方の窓につっています。
IMG_0761.jpg
こちらは、プリーツです。
少しワッフルのような生地でしたので、さらにやわらかな印象に仕上がっています。


吊り方を変えるだけで、印象まで違ってきますよね。


次は、カーテン+レースの新しい考え方をご紹介します。
IMG_0759.jpg
写りが悪いですが、お分かりになるでしょうか。
実は、カーテンの上に、レースを吊っています。
こちらは、カーテンは無地を選んでいます。レースはキャンディーのようなかわいらしい柄が施されていますので、こちらをメインにしました。
この吊り方のおもしろいところは、「逆も可」ということです。
いつものとおり、カーテンを上にすることも可能なように作ってあります。
なので、春・夏は涼しげなレースを手前に、秋・冬は暖かなカーテンを手前にしていただくことで、
簡単にインテリアに変化をもたらすことができるという優れものです!


続いてはLDです。
IMG_0755.jpg
コチラも写真が暗めで申し訳ないのですが、
ここは掃き出し窓にはバーチカル(縦型)ブラインドを、腰窓にはロールスクリーンを吊っています。
色はモスグリーンで統一しています。
このように、まったく同じ色で違うものにすることも可能です。
統一感と変化が同時に楽しめます。
無垢フローリングの邪魔にならないよう、アースカラーにすることで、より「癒し」の効果を狙っています。



「癒し」といえば、先日もご紹介したように、ご好評いただいている玄関ホール。
ご見学いただく際は、全開にしていますので、実は気付かれていないのかもしれませんが・・・
IMG_0775.jpg
実は、和紙のプリーツスクリーンを採用しています。
障子のような、日本人になじむ要素を持ちながらも、プリーツスクリーンにすることで、モダンさをプラスしています。
新しいけど、どこか懐かしい。落ち着く要素を持っています。
夜はライトアップされた坪庭の樹の影と光をこの和紙がやわらかくホール演出してくれるでしょう。


これとは対照的に、元気になれるようにと思って、吊っている場所があります。
それが、2階ホールのブラインドです。
IMG_0756.jpg
ポップなオレンジ色にしています。
朝起きて、それぞれの部屋からでてまず通るのが、このホール。
元気になれる色にしたかったのです。
ポップな色でありながら、オレンジは、木の色とよくなじみます。
なので、この部分だけが浮いたりすることなく、気分を明るくしてくれます。


最後は主寝室。
こちらは、ホテルライクなお部屋をコンセプトにしましたので、かっこよくクールな印象にしています。
IMG_0762.jpg
こちらもレースが手前という吊り方なんですが、奥はカーテンではなく、ロールスクリーンです。
ロールスクリーンの平面とレースのひだがクールな印象をもたらしてくれます。
こちらも、レースに柄があるタイプですので、ロールスクリーンは無地にしています。
こちらは、レーンもメタルを使って、一層クールになっています。

また、壁を隔てたマルチスペースには、
IMG_0765.jpg
モダンですこしアジアンテイストな大柄のロールスクリーンを吊っています。
この大柄のもの、最近増えています。
このように、小窓に使うことで、「ファブリックパネル」のような印象になり、お部屋のいいアクセントになりますよ。




長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
カーテンは光を遮る、外からの視線を遮るなど、「隠す」というイメージが強いかもしれません。

しかし、いろいろな色や柄、吊り方を組み合わせることで、すごく楽しい素敵なインテリアへと変わります。



お部屋の中で、実は大きな面積を取っているカーテンですから、
大事な要素なんですよ。


今回、モデルハウスは業者のHさんと私で選ばせていただきましたが、本当に楽しかったです。



ぜひぜひ、皆様もカーテンにこだわってみてください♪
きっと楽しいですよ。
弊社でも承りますので、お気軽にご相談ください!!


【横川】

~ロハスな人々に共感する家づくり~
松山市で家を建てるなら、ぜひ愛信建設にご相談ください!
にほんブログ村 住まいブログへ

ブログランキングとgremzに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/284-dc0cda29

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ日記をご覧いただき、
ありがとうございます。

愛信建設が自信を持って建築している物件、
オススメの土地情報、
ロハスな家づくりの豆知識、
その他、スタッフの日常のこぼれ話などなど

家づくりをお考えの方も、そうでない方も、
どうぞお気軽に覗いてください☆

にほんブログ村 住まいブログへ
~ロハスな人々に共感する家づくり~
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!

【愛信建設ホームページ】

イノスグループ

全国のイノスグループ会員さんのブログです。是非、ご覧ください♪

㈱小林工業:岡山県美作市

苗を育てて木を植えよう!

天気予報

携帯からはコチラ

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。