愛信建設スタッフ日記 |お宅に潜む危険地帯3

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/724-4c3534ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お宅に潜む危険地帯3

こんにちは、事務の松田です。


今回もお宅に潜む危険地帯3として高齢者に危険な場所&安全対策について・・・


【 玄関 外側 】
雨天時に滑らないようにポーチを設置、夜間利用に備え足元灯をつける。

【 玄関 内側 】
靴の脱着するとき安定するよう、壁の縦手摺を設置、またはベンチを置く。

【 廊下 】
床材は膝への負担を考えて弾力性のある滑りにくいものを。
手摺設置に加え、寝室からトイレ、段差のある場所に人感センサーを備えた足元灯を設置すると安心。

【 階段 】
寝室が2階にあると、階段をトイレと誤認して転落する恐れがあるので注意。
踏み板の先端には踏み板と違う色のノンスリップを取り付ける。

【 トイレ 】
高齢者には寝室はなるべく近い場所にする。
和式トイレは様式に改造。
手摺を付けたり温度差解消も重要。

【 洗面・脱衣所 】
冬場の温度差解消のため暖房設備を用意。
水洗金具はシングルレバー混合栓がよいでしょう。

【 浴室 】
またぎ高さは350~450㎜、浴槽の深さは500~550㎜が使いやすい。
浴槽内の材質は滑りにくいものを使う。
手すりも。

【 和室 】
就寝には、上げ下げや立ち座りに体力を要する布団よりベットが適している。
火災報知機、緊急通報装置も導入したい。

【 キッチン 】
できれば熱源はIHなど安全なものに。
作業しやすいように照明は明るくする、調理台の高さを変える、収納の位置を低くするなどの工夫をする。



など、色々ありますが、できる範囲からでも危険地帯の改造をしてみては如何でしょうか?


高齢者の方に住みよい我が家にしてください。

少しでもお手伝い出来ることがありましたら、ご連絡してください。


松田でした。

~自然に学ぶ家づくり~
松山市で家を建てるなら、ぜひ愛信建設にご相談ください!
にほんブログ村 住まいブログへ

ブログランキングとgremzに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aishinblog.blog114.fc2.com/tb.php/724-4c3534ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ日記をご覧いただき、
ありがとうございます。

愛信建設が自信を持って建築している物件、
オススメの土地情報、
ロハスな家づくりの豆知識、
その他、スタッフの日常のこぼれ話などなど

家づくりをお考えの方も、そうでない方も、
どうぞお気軽に覗いてください☆

にほんブログ村 住まいブログへ
~ロハスな人々に共感する家づくり~
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします!!

【愛信建設ホームページ】

イノスグループ

全国のイノスグループ会員さんのブログです。是非、ご覧ください♪

㈱小林工業:岡山県美作市

苗を育てて木を植えよう!

天気予報

携帯からはコチラ

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。